TAKAO YAMA #1
SOUVENIR ARMY JACKET
CUSHMAN

これはクッシュマンが2003年秋冬商品として発売していたジャケットです。ボディとなっているのはメルトンのアーミージャケットなんですが、刺繍の入っていないモデルとはポケット部分等の細部に若干の相違点が見られます。

刺繍については、ヴィンテージを再現するために糸を厳選して横振りミシンを使用したというようなことは特になく、コンピュータミシンで丁寧に施されているのですが、ジャケット全体としては良くまとまっていて雰囲気も良い感じです。

クッシュマンの商品には他のレプリカブランドとは異なり、元ネタとなるアイテムとプリントや刺繍は必ずしもそのままの組み合わせでなく、別々のものを組み合わせることも多いという特徴があります。このジャケットの元ネタはどうだったのかも気になるところですので、今度名古屋に行く機会があればDON'Tに寄って訊いてみたいと思っています。


前側です。左右ともグリーンベレーを被った髑髏が刺繍されています。ジッパーはタロン製です。

後ろ側です。「527TH AC&WGP」という部隊名と「TAKAO YAMA」の文字に高尾山の絵が刺繍されています。

胸の刺繍部分のアップです。

背中の刺繍部分のアップです。

inserted by FC2 system